どうして?

ツイッターで度々書いてるけど、耳の調子が悪い。大音量とか、まじヤバいっす。些細なことで、ダメージ受けまくる。

行かなければいいとわかってる。でも、音楽が好きだ。映画が好きだ。舞台が好きだ。全部全部大好きだ。理屈抜きで、こうしたものに生かされてる。見なくても死なないけど、それらに全く触れない生活というのが、想像できない。わたしの場合、多分ゆっくり心が死ぬ。そういう切実な予感がある。

だから、耳栓は必須。大音量に曝されたとき、耳栓がないと確実に耳が死ぬので、いつも必ず鞄に入れてる。出かける前は、鞄に入ってるか、必ずチェックする。それくらいには、わたしにとって、大事なもの。

でも、耳栓してても、限界はある。突然の大きな音、長丁場、スピーカーの側の席。どれも相当ダメージを受ける。趣味と健康、どちらが大事かと言われると、健康と答えざるを得ない。どれだけ見たくても、もしくは、耳栓なしで見たいと思っても、当然ながら、健康には勝てない。これ以上、持病が増えるのは、とても危険。わかってる。もうほんと充分わかってる。

だけど、時々、何もかも顧みず、爆音を浴びたいなと思うときがある。想像だけで恐ろしいので、実際はしないけど。まあ、でも、そういう切実感はある。めんどくせえな、人間って。主語大きすぎ?