元ドルヲタが、スキャンダルについて考えてみる。

色んな人を見るたびに、ずっともやもやしてて、でも今までうまく言語化できなかったんですけど、やっと書けそうなので、書きます。今日のテーマは、アイドルです。さらに言えば、タイトルにあるように、アイドルとスキャンダル。

わたし自身、そこそこドルヲタやってた時期がありまして、端的に言うと、嵐が好きだったんですね。基本的には、皆好きだけど、二宮さんが一番好きでした。自分が実際にファンだった時期の彼のスキャンダルの中で、一番びっくりしたのが、佐々木希さんとの熱愛報道で、今思えば、そのころが一番二宮さんのファンだったと思います。スキャンダルで担降りすることはなかったですけど、しばらく複雑な気持ちでした。そりゃあんなに演技出来て、トップアイドルなわけだから、スキャンダルの一つや二つあって当たり前なんだろうなと思ってましたが、お相手が佐々木さんレベルになってくると、あまりにも住んでる世界が違いすぎると思いました。前にちょっとツイッターでも書きましたけど、嵐さんたちって、普段は親しみやすさとかを雑誌やテレビとかで前面に押し出して活動してるように見受けられるんですが、無意識的にそこに染まってた自分を自覚したというか、はっと目が覚めたというか、一般人と芸能人の住んでる世界の違いをこのスキャンダルではじめて痛感しました。最初から頭ではわかってましたが、感情としてわかったのはこの時がはじめてです。

その後、社会人になって、仕事が忙しかったということもあり、自然と以前ほど雑誌やテレビを見なくなりました。二宮さんのことは、やっぱり応援していたので、出演する映画とか見に行きました。個人的な好みを言うと、演技している二宮さんが、一番好きだったので、二宮さんが出てる映画が見れるのは、本当に嬉しかったです。もうそれだけで満足できるほどには、最高の演技を見せてくれたので、もうこれで死んでも後悔はないなと思うほどでした。今から考えると、感想がかなりおかしいですが。

その後は、皆さんご存知の通り、伊藤綾子さんと熱愛が発覚しました。そのころはあまりネットでブログやニュースなどを見ておらず、テレビもあまり見ていなかったので、週刊誌の広告で知りました。最初の感想は、またかよ!というやつで、二宮さん、こういう系統の人好きなんだなあという、きわめて牧歌的な感想を持ちました。色々な場所で、同担の人が、伊藤さんのことをリサーチしているのを見て、すごいバイタリティだなあと思ったりしましたが、不思議なことにその時はダメージを受けませんでした。年齢も年齢だし、結婚が視野に入ってきてもおかしくないだろうと、スキャンダルのだいぶ前から覚悟していたので、わたしがとやかく言うことではないと思っていました。

伊藤さんのことと関係があるのではないかと噂されていた、最新アルバムのソロ曲も、今回はこんな感じなんだなあと思う程度で、すごい騒ぎになってるなあというのが、素直な感想でした。不思議なことに、なんかすごい他人事みたいな顔をしていました。伊藤さんとのスキャンダル以前から、ファンとしての熱量をどこかに置いてきてしまったような感覚があり、そろそろ現役のヲタではなくなってきたなと思い、ファンクラブの更新をやめようかと思っていました。

ところが、とてもありがたいことに、友人からたまたまお誘いを受けて、ライブに行く機会を得ました。嵐の場合、ファンクラブに入っていても、毎年チケットが取れるわけではないので、ほんとうに貴重な機会でした。そこで、ソロ曲を見ました。爆音の中、演出やダンスが本当に素晴らしくて、それまで特に何とも思ってなかった曲なのに、あの時見たパフォーマンスを咀嚼するように、次の日から暇さえあればヘビロテするようになりました。素直に、これからも二宮さんのソロ曲を見たいと思いました。出るたび買ってるけど、やっぱりこのツアーのDVDがほしいと心底思いました。

ファンクラブを更新して、少し経った頃、例のソロ曲をふとした瞬間に再生しました。不思議なことに、伊藤さんに対して、それまであんなに何も感じていなかったのに、ああ、これは伊藤さんの曲だなと感じました。その瞬間、拒否反応が出て、思わず瞬時に曲を止めました。なんとも言えない気持ちでした。

そして、先月末についにDVDが発売されました。全部頭から見るつもりでしたが、一番待っていたのが、二宮さんのソロ曲だったので、数日葛藤して、やっとチャプター飛ばして見ました。ライブで見た時同様、ほんとうに良かったです。買って良かったと思いました。見ながら、伊藤さんのことを思い出して、二宮さんの鬼気迫る表情を見ながら、この時彼は何を考えていたんだろうなとぼんやり思いました。

当然ながら、わたしは二宮さんと何の接点もありません。ただ、一方的にファンなだけで。色々な考え方がありますが、わたしは、アイドルに結婚するな、付き合うなというのは、抑圧的すぎるんじゃないかと思っています。熱愛報道が出れば、住む世界が違いすぎて、びっくりしたり、時々ショックを受けたりしますが、親戚の延長線上みたいな感じで、画面越しに元気な姿を見れば安心し、疲れているように見える時は大丈夫かなと思ったり、でもわたしは二宮さんの友人でも家族でもないので、ただ見届けるしかないので、基本的には、手前勝手にそういうスタンスでやってきました。キャーとか言えなくて、ごめんなさいという感じなんですけども…。とっちらかってきましたが、基本的には、水面下で誰と付き合っていようが、わたしは二宮さんが幸せでいてくれたら、もう言うことないです。そういうスタンスを誰かに押し付けたいわけではなくて、ただ、こういう元ファンもいるというだけの話なんですが、嫌味に感じたらすみません。