親戚関係って、時々すごく面倒なことあるよね。

どうしてもここ数年、もやもやしてることがあって、それは病気の告知のことなんですけど、いや、ここではしないですけども、主に親戚間のことです。わたしは、体が弱く、これまで生きてきて、ほんとにたくさんの病気になりました。そのたびに、家族にはたくさん迷惑をかけました。ほんとに申し訳ない。なりたくてなったわけでもないし、そもそも謝ってどうにかなるものでもないけど、なんか無性に申し訳なくて、リアルでもよく謝ってる。あんまりいいことじゃないと思うんですが、気持ちの問題として。

いくつかある病気のうち、両親の方針で、ひとつは親戚間でも完全に伏せられています。ただ、間違ってはないけど、正しくもない程度のことしか言ってません。びっくりさせてしまうからとか、言ってもわからないからとか、そういう理由らしいです。

個人的には、親戚に病名告知してもらっても、全然構わないし、むしろ言ってほしいなとか思ってるんですが、両親が前述の理由で強固に反対します。なので、結局、トータルで10年くらいごまかしてるのかな。ここまで来ると、もうどうでもええやんとも思うのですが、ほんとは病気のこと知ってほしいし、その上で受け入れてほしい。そういう望みがあります。今、すごいエゴ言ってますが。家族だからとか、親戚だからとか、理由つけてわがまま言ってるのはわかるんです。自分でも。人が人のこと理解するのって、並大抵のことじゃないしな。病気関連でほんとそれは学びました。学ばされたとも言う。

まあ、他にも、両親が反対する理由のひとつは、理解されなかったときにわたしが傷つくんじゃないかということで、それもそうかもなあと思ったので、今のところ方針に従っています。傷ついてもいいという気持ちと、それは嫌だなという気持ちがせめぎあっていますが、難しいですね。何選んでも後悔はきっとあるし…。