読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フラッシュバックみたいな。

今日ももりもり参りましょう。タイトルに書きましたが、フラッシュバックについてです。

まず、前提として、主にわたしは家族から病気とか障害とか色んな要因で不適切な養育をされてきた時期が結構長くありまして、もう成人してだいぶ経ちますが、未だに当時されたこととか言われたこととかつらかったことがフラッシュバックみたいに、ちょう鮮明によみがえってくるときがあります。まー、これがほんと苦しくてですね、泣けて泣けて仕方ないわけなんですね。過去だから、もうその出来事を変えることはできないし、もちろんそのときの自分を助けにいくこともできません。ちょう無力感感じます。

普段は、ほんと仲良く家族してるので大丈夫なんですが、ほんとたまに自分自身わけのわからん地雷を踏んでしまうことがありまして。自分の地雷を自分で踏んでるので、滑稽な感じもするんですが、まあ地中に埋まってるので、全然わかんないことが多いんですね。わたしの場合。ほんと不自由。

その上、病気と障害持ちなので、どこからどうすれば?みたいな話ではあるんですが、とりあえず、わたしの場合は、とにかく文章にすることで、書いてるうちに冷静になってくるという部分があります。あとは、歌うの好きだから、ユニゾンとか歌ってると、わりとすっきりします。

いずれにせよ、それはまあいわゆる対症療法みたいなもので、結局過去は消えないので、何度もかさぶたができたり、取れちゃったり、いつの間にか治ったり、他に隠れてた別のがあったりもするわけなんですが、それも含めて、生きてる感覚はすごくあります。そんな感覚いらんけど。まじで。

何度か書きましたけど、自分自身で試行錯誤した結果、失敗することもありますけど、過去は過去なんですよね。言い換えれば、過去は過去でしかない。半ばヤケクソですが、こうなったら、意味付け自体を変えたらいいのでは?と。当時は自分は無力で、自分を守ることができなかったけど、同じことがあったら、前よりも対処できるのでは?むしろ、どうやって対処するか、徹底的に考えて、イメトレしてやろう。そう思ったら、もういいやと。変えられなくて悲しいけど、悲しみ尽くすとわりと次行けるもんだなーと思いました。フラッシュバックに悩んでる全員に効く方法じゃないと思うんですけど。今日、久しぶりにフラッシュバックやらかして、やっぱり対処はほんと難しいけど、過去は過去なんで、今を生きたいなと個人的には思いました。ここまで来るのに、10年くらいかかってる気がする…。