誰も待ってない。

昨日はキュウソとユニゾンが対バンしていて、非常に行きたかったんですが、外せない用事があった上に、その待ち合わせで一時間半待たされ、色んな意味である意味順調に行けなかったため、今日も音楽とは無縁のエントリを書こうと思います。恨んではいないよ。ほんとだよ(うそくさい)!

さて、まあそれは置いておきまして、ツイッターでの予告通り、セクマイの話をします。需要あります?心配になってきた…。どう考えても、全部自己満足なんですけども。もしよければ、お付き合いください。

一部の方はすでにご存じのように、わたしはいわゆるセクシャルマイノリティです。もっと詳しく言うと、バイセクシャルです。まあ、これ聞いてもここを読んでるほとんどの人は、わたしがバイでも何でも、生きてる上ではあまり関係がない人が多いだろうと思うんですが、とりあえず分類上は、という話です。どうもこんばんは、バイです!いや、こんにちはですっけ?

そのへんは置いといても、わたしの場合、ツイッターやブログを出会いとかの目的で使うという発想がそもそもあまりなく、呟きたいときに呟くという機能の方を重視しているので、フォロワーの皆さんには、ほんと愚痴垂れ流してすみませんと謝る他ありません。ごめんなさい!愚痴の他には、情報を得たりするという目的もありますね。あとは、時々交流できたらいいなと。まあ、それくらいなんですけども。ネット上でひきこもってると言われたら、その通りです。

でも、そこに救われるなと思うときがあります。リアルで会ったことがないので、どのフォロワーさんも、顔も知らない、ほんとの名前も知らない関係性なんですが、バイですって言っても幸いにも特に叩かれないし、わたしにとってはある程度安全な居場所という面もあります。リアルでやると、アウティングされる場合もあるし。悪意があったり、なかったりしますが。どっちも良くはないけど。バイですって言いやすいのは、圧倒的にネットの方でして、ありがたいことにいいガス抜きになっています。リアルでもネットでも、わたしの場合、やっぱり100%隠すのは、余程頑張らないと無理だとわかりました。最初はネットでも隠してたんですが、長続きしなかったですね。今はすごくすっきりしています。

あと、そのへんで追加的に補足しとくと、やっぱりセクマイあるあるだと思うんですが、リアルで友達相手のカムアウトだと、「もしかしてわたしのこと狙ってる?」とか思われて会いづらくなる可能性があるので、言いにくいですね。そういう風に取らない人もいるんですが、見分けがつかない場合が多くて、結構不自由だなと思います。もちろんネットでも色んな人がいますが。ツイッターだと、ブロックとかできるのは楽ですね。そもそもひっそりとツイッターやってるので、これからもひっそりと炎上などには気を付けます。大したエントリじゃないのに、長くなったな。すんません。